ピロリ菌外来(ピロリ菌除菌)|診療内容|天子田おぎそクリニック|名古屋市守山区

TEL : 052-773-1033[木・土午後、日・祝 休診]

ピロリ菌外来(ピロリ菌除菌)|天子田おぎそクリニック

ピロリ菌除菌外来

「ピロリ菌」という言葉を聞いたことありますか?胃かいようや胃炎の原因になる菌です。
ピロリ菌に感染し、慢性胃炎になると、がんのリスクが高まると言われています。
当院ではピロリ菌の感染が心配な方や、すでに陽性と診断されていて除菌を希望している方を対象に、除菌治療を行っています。

2013年2月~「慢性胃炎」にも保険適用!

ピロリ菌が原因の慢性胃炎を治療する際にも保険が適用できるようになりました。

これまで健康保険でのピロリ菌の感染診断・除菌が認められていたのは、胃かいよう、十二指腸潰瘍の方だけでした。慢性胃炎の方も対象になったことで、胃がん予防が進むと考えられます。気になる胃の痛みがある方は、お早めにご相談ください。

ピロリ菌とは?

ピロリ菌が原因で、胃の病気のリスクが高まります。

ピロリ菌は一度感染すると、除菌しない限りほぼ一生涯感染し続けます。
そして胃の中で感染が続き、ほぼ全員が慢性胃炎となります。その状態が続くと、胃の粘膜が薄くなる萎縮性胃炎(いしゅくせいいえん)になり、ゆっくりと何十年にもわたって進行していきます。

胃の調子が悪いんだよなぁ…。胃が弱いから、一生付き合っていくしかないのかな?」と思っていませんか?

50歳以上の日本人の60%が、ピロリ菌に感染していると言われています。
ピロリ菌の除菌で、長年悩んできたその症状が治る場合もあります。

ピロリ菌は、胃がんや胃かいようの元凶

ピロリ菌に感染している人は、胃の粘膜が弱っているために、胃が無防備な状態です。

ストレスや塩分の多い食事、発がん物質などの攻撃を受けやすくなるため、胃がんのリスクが高まったり、胃かいようになりやすくなったりします。

ピロリ菌は以下の病気と関連があることがわかっています。

  • 胃炎
  • 胃かいよう・十二指腸かいよう
  • 胃がん
  • 胃MALTリンパ腫
  • 突発性血小板減少性紫斑病(ITP)

胃かいようや十二指腸潰瘍でお悩みの方は、検査・除菌をしましょう!

当院では、ピロリ菌感染の有無についていくつかの検査を行なうことができます。
内視鏡以外の検査で一般的なのは、尿素呼気テストという、小さい袋に息を吹き込むだけの検査です。

1.内視鏡による検査
内視鏡で組織を取り、顕微鏡や培養などにより判定します。
2.内視鏡を使わない検査
  • 検査薬を飲んだあと、吐いた息に含まれる物質によって判定
  • 血中・尿中の抗ピロリ抗体検査
  • 便中のピロリ抗原検査

胃カメラの結果、胃かいようや十二指腸潰瘍があれば、保険を適用して除菌することができます。
潰瘍がない場合は、自費での除菌治療となります。

ピロリ菌の除菌

ピロリ菌を除菌するには、お薬を1日2回、7日間飲み続けるだけです。

除菌治療によって、8~9割の人が除菌に成功します。
胃かいよう・十二指腸潰瘍で除菌をした人は、ほとんど再発しなくなります。
早期胃がんで内視鏡治療を受けたあとに除菌した人は、除菌をしなかった人に比べて胃がんの再発が少なくなります。

参考リンク

サイドバー付帯情報

ピロリ菌外来(ピロリ菌除菌)

天子田おぎそクリニック

医院情報詳細

住所
〒463-0037
名古屋市守山区天子田2丁目1802-1
電話番号
052-773-1033
診療科目
外科、内科、乳腺外科、肛門外科、リハビリテーション科

診療時間・休診日

診療時間
9:00~12:00
15:30~19:00

▲…13:00までの診療になります。
休診日は木曜、土曜午後、日曜・祝日です。

アクセス/マップ

詳しいアクセスはこちら

診療カレンダー

診療カレンダー

Calendar Loading

…午後休診
…休診

  • 求人募集
  • 求人募集
  • 訪問診療・往診

    訪問診療・往診